丹波地方では、かつて初節句を男女一緒に4月3日に祝っていました。
幕末の頃、素朴なぬくもりの土人形「稲畑人形」が生まれ、
明治、大正と丹波地方のひな壇は天神人形を中心に
親類縁者から贈られた色とりどりの土人形が飾られました。
「丹波篠山ひなまつり」では、家々に眠る稲畑人形の掘り起こし、
その再現に取り組んでいます。
お気に入りのおひなさんに会いにぜひ丹波篠山へおいでください。

特別企画

選べる4つの日帰りツアー
丹波篠山ひなまつり2018 雛めぐりバス

会場一覧

お知らせ

instagram#丹波篠山ひなまつりで投稿しよう。

開催会場一覧

こんだ薬師温泉ぬくもりの郷/  丹波伝統工芸公園立杭陶の郷/  兵庫陶芸美術館/ キクヤ/ 鹿生堂/ 有限会社髙橋ペイント/ J-サーキット篠山/ RH-BAGELS/ 篠山城下町ホテルNIPPONIA/ あくさや/ 元禄/ 一休庵/ 三國屋/ 近又/ 布袋堂薬局/ 大手新丁・大手食堂/ 大正ロマン館/ 昭和百景館ささやまや/篠山食料品店/ ひいらぎや/ 大福堂/ 特産館ささやま/ ほろ酔い城下蔵/ 玉川楼/ 阪本屋/ 株式会社丹波篠山食品/ 小田垣商店/ 白殻五粉/ 多谷畳敷物店/ 丹波篠山おみやげ処 森本/ 丹波古陶館/ 花格子/ ハクトヤ/ ひわの蔵/ ろあん松田/ 里山工房 くもべ/ 一本杉販売所/ 国際ソロプチミストささやま/